MAIKO ICHIKAWA

Feel SHONAN

今年の春から参加している
「Feel SHONAN」。
神奈川県の「海」(湘南)の魅力を世界に向けて発信するプロジェクトに
プロデュースメンバーの一員として私たちも参加しています。

私は住まいが鎌倉ということもあり、毎月この企画会議に参加しています。
2020年の東京オリンピック・パラリンピック競技大会の開催や
2014年度完成予定のさがみ縦貫道路の全面開通を控えて
これからますます注目される湘南に
どうやって皆さんが足を運んで楽しんで頂けるのか
プロジェクトリーダーの木村太郎さん、プロサーファーのドジ井坂さん、他
湘南の海を愛する方々が集まり、毎回、熱い議論を交わしています!

メンバーの中で唯一女性ということもあり
私たちワンネスのならではの視点で様々な提案をしています。

先日、その「Feel SHONAN」での取材があり
理事長のSHIHOと共にインタビューを受けて来ました。

image

インタビュアーの下田奈奈さんも鵠沼に暮らす素敵な女性。
最近体験された様々なマリンスポーツの話をお伺いしたりもしながらの
楽しい時間になりました。

この模様は、
Feel SHONAN webサイト
http://feelshonan.jp/interview/006.php
また、YOUTUBEにもアップされますのでチェックしてみて下さい。
http://youtu.be/nwN5Mr_eLHo

神奈川県の海プロジェクト「Feel SHONAN」
来年、本格始動していきます。
会議で様子や新しい企画、イベントのお話などは
またアップしたいと思います!

市川麻衣子

MAIKO ICHIKAWA

MICHAEL KORSの飢餓撲滅キャンペーン「Watch Hunger Stop」

マイケル・コースは昨年から国連WFP(World Food Program)とタックを組み「Watch Hunger Stop」という飢餓撲滅運動を行っています。
今年もチャリティー・ウォッチを販売していて
時計1本の売り上げ毎に100食分の給食が飢餓に苦しむ子供たちに提供されます。

また、今月いっぱいまで店頭でも国連WFPへの寄付を受け付けていて
1000円の寄付で児童一人に1ヶ月分の食事を届ける事が出来ます。

ファッションを楽しむことが寄付に繋がる素晴らしいキャンペーン!
グローバルなプロモーションはスケール感も違います。

詳しくは私のブログにも書きましたので
お時間ありましたらご覧になってください。

ELLE ONLINE 市川麻衣子 BLOG

MAIKO ICHIKAWA

RALPH LAURENのリテラシーコレクション

こんにちは!市川麻衣子です。
先日、SHIHOと一緒にラルフ・ローレンにショッピングに行きました。
私だけでなく娘のワードローブに欠かせないブランドなので、ベビーの頃から愛用しています。
そこで出会ったのがチルドレンズのリテラシーコレクション。

世界中の子供たちの識字率向上をサポートするこのコレクション。
メッセージTシャツやトートバッグ、ジャーナルを購入すると
12月末までの売上の25%が「学校図書館げんきプロジェクト
に寄付されます。
ここで岩手、宮城、福島の学校に子どもたちが希望する本
を地元の書店で購入し学校図書館の復興を支援します。

image

12カ国語、12種類のバリエーションが世界中で発売されているそうですが日本語バージョンも素敵です!
子供たちにもメッセージが読みやすいですしね!

ラルフローレン リテラシーH.P

MAIKO ICHIKAWA

HOPE&LOVE FOR JAPAN

「ほんの少しでも東北で被災された方々のお役にたちたい」という想いからパリで活躍する日本人女性クリエイターたちが立ち上げた
「Hope and Love for Japan」。

8月2日に彼女達が主催するチャリティーイベントが開催されました。

日本を代表するブランド、セレクトショップ、スタイリストが提供した洋服や小物が買える、1日限りのフリーマーケットを開催して、
売り上げの全額を東北の被災地のこども達を支援する基金へ届けるこのイベントにワンネスメンバーからも、SHIHO、佐々木敬子、そして私が参加しました。

フリーマーケットの他にも色々なワークショップやトークショー、ライブなどが開催されて、その収益として

総売上:6,263,064円
経費323,376円を差し引いた
純利益:5,939,688円

が今回の支援先、3カ所(みちのく未来基金びっきこども基金
沖縄・球美の里)に三等分(1,979,896円)して送られるそうです。

参加者がとても楽しい一体感あるイベント。
そして一日のイベントにしてこんなに多くの寄付が集まることにファッションの底力を感じました。

この3つの支援先を一人でも多くの方に知って頂くいい機会にもなったかと思いますし、また、今回の支援先には私たちワンネスも支援している球美の里も含まれていて、さらに嬉しい思いでいます。

一人でも多くの子どもの未来に役に立ちます様に。

image

市川麻衣子

SHIHO

TORY BURCH X25ans チャリティパーティのご報告

image

先日6/20、名古屋で開催された
「TORY BURCH X 25ans チャリティディナーパーティ」に
トークショーのゲストとして出演してきました。

このイベントでは、TORY BURCHのスペシャルアイテムのラッフルを販売。

売り上げの全額を、私たちが支援しているNPO法人「球美の里」へ
寄付いただくイベントでした。

image

トークショーではファッションや美容について、いろいろトーク。

もちろん、球美の里についてもお話しさせていただきました。

image

image

本当にたくさんの方々にラッフルのご参加いただき、
誠にありがとうございました。

集まった売り上げから、振込手数料を差し引いた 262,028円を
球美の里へ振り込みさせていただきました。

ご賛同いただいたみなさま、そしてパーティを企画してくださった
TORY BURCH、25ans、STEP inc.のみなさまのご協力、大変感謝いたします。

今後とも、このようなイベントにはonenessとして
随時、参加していきたいと思います。

「球美の里」について、詳しくはこちらよりアクセス下さい。

TAMIKO

みんなでエシカル・ジャーナリストの卵を支援しませんか?

私が日本代表をつとめている「SHOKAY(ショーケイ)」は、中国青海省のチベット族の貧困問題を解決するためにスタートしたソーシャルビジネスです。チベット族が放牧するヤクの産毛だけを使った、大変柔らかく、肌触りのよりニットブランドです。

image

このSHOKAYを日本にローンチして7年になるのですが、ローンチ以来、本当にたくさんの社会的意識の高いライター、エディター、フォトグラファーの方たちに支えられてきました。その“お返し”ではないのですが、SHOKAYのCSV(Creating Social Value)活動のひとつとして、クラウドファンディングサイト『Makuake (マクアケ)』を使った、エシカル・ジャーナリストの卵を応援するプロジェクトを行っています。

image

8月12日〜18日の日程で、SHOKAYが支援する中国・青海省のチベット族のコミュニティを訪れ、彼らの伝統的、且つサステナブルな暮らしを体験するスタディツアーを行います。
昨今、国内外でたくさんのエシカルなブランドが誕生しています。が、その中で、SHOKAYが単に継続的な雇用や安定した現金収入をもたらすだけでなく、少数民族の伝統的な生活と現代社会とを、ファッションを通じて、いかに絶妙につないでいるかを皆さんに体感いただくツアーです。

image

このスタディツアーに、エシカル・マインドの高いフォト・ジャーナリストの卵に参加していただき、プロのフォトグラファーの手ほどきをうけながら、帰国後のブランドブックの制作や報告会でレポートしていただきます。

image

SHOKAYのソーシャルビジネスのしくみについて、又、自然と共生し心豊かに暮らすチベット族の暮らしの魅力について独自の視点で発表する場を提供し、貴重な経験を積んで頂こうと考えています。

そして将来、SHOKAY のような、社会問題の解決に真摯に取り組む、国内外のたくさんの活動を魅力的に且つ正確に、より多くの人に伝えられるプロの「エシカル・ジャーナリスト」になっていただきたいと願い、このプロジェクトを立ち上げました。

SHOKAYのCSR活動として今回のクラウドファンディングに寄付支援いただくみなさまへの特典としてSHOKAYのさまざまな人気商品を提供しています。寄付していただく方々にもメリットのあるお得なプロジェクトなので、ぜひ一度サイトをご覧ください。

支援の受付は7月30日(水)までです。
ぜひみなさまの温かい応援よろしくお願いします。

クラウドファンディングサイト『MAKUAKE』
SHOKAY プロジェクト詳細はこちらから

中国青海省のチベット族の伝統的サステナブルな暮らしを体験する
SHOKAYスタディツアーは一般参加者も同時募集中です。(7月29日まで)
私もツアー同行しますので、ぜひご一緒に!

image

●昨年のスタディツアーの動画

SHIHO

ミンダナオ子ども図書館チャリティイベント

みなさんは、”ミンダナオ子ども図書館”(MCL)をご存知ですか?

フィリピンの認定NGO法人で、紛争地域ミンダナオ島にある子どものための施設。ここでは紛争や極貧を逃れた子ども達、約120人を保護しています。
続きを読む

TAMIKO

「 5月10日(土)は世界フェアトレードDAY !」

毎年5月第2土曜日は、世界中でフェアトレードをアピールする日。
今年は、5月10日(土)。

WFTO(世界フェアトレード機関:World Fair Trade Organization)に
加盟する世界75カ国・約450団体のフェアトレード組織と生産者組織を
中心に、各国、そして日本でも様々なイベントが開催されるようですね。
続きを読む

SHIHO

かみさまとのやくそく

突然ですが、みなさんは「胎内記憶」を知っていますか?

2〜3歳の子供に聞くと、胎内のことや出生児の時のことを語ることがあり、
これを胎内記憶と呼びます。
続きを読む

EMI

皆様に報告です。

先日行いました、チャリティフリーマーケットの売り上げを
寄付させて頂いた「沖縄・球美の里」の募金額、
519,945円の使い道などをお知らせ致します。
続きを読む